Freedom Jazz dance

Freedom Jazz dance

ジャズ市場

真面目な話

音楽業界ってどの位?の市場なのだろうか?
と思いまして調べてみました。
私が探したデータは、小売り(主にCD)、ダウンロード、権利収入です。
市場は、170億ドルでした、昨年よりおよそ7%ダウン。

ハッキリ言って小さいな~、と思ったのです。

でも、よく考えてみたらライブやイベント、グッズ、付随している商品は含まれいないのです。

なるほど~!!

世界シェアの内訳は、
1位アメリカ 27% まあ、妥当でしょう。
2位日本 24% 以外ですがそうなんです。
3位ドイツ、イギリス 9% あれ?少ない?
ちなみに韓国15位 1%
中国 ランキング外
とまあ、こんな感じです。

それにしても日本の存在って大きいですよ!!

世界第二位!!祝!!

それでも11%減なんですね、う~~ん。
ふと、思ったのですが10年前って新譜CDたしか¥3000だったけど、今はもっと安いですよね?
¥1500とか?当時に比べ売上は減ってはいますが、持ちこたえている様な印象が私にはあります。
このデータって、購買数は、算出されてませんが以外と増えているのかもしれません。
さらにダウンロードの出現によって市場は、変わろうとしています。

ココからが本題、ジャズの市場は?

残念ながら全体の5~6%と言ったとても寂しい状況なんです。
まあ、HMVやタワーレコードに遊びに行くと売り場面積的に想像できますよね><。

残念ですが、あるだけましと言ったところでしょうか?

昔からマイナーなんです、多分、一生メジャーにはなれないのかもしれません。

でも、無くならない世界。

そんな中で売れたCD







Posted by クレフ at 2011年10月27日 13:37 ジャケット

ヌード

世の男性は、こういうジャケットに弱いです。

仕方ありません。



制作会社は、ヴィーナスレコードです。

とても新しいレーベルなのですが、こういうジャケットで私たちジャズ界で『やりすぎでしょ〜』と
話題になりました。

作品としては、まあまあ。

日本人のベーシックなスタンダードと雰囲気を的確にマーケティングし、オーディオマニアからも
好まれる??私は、そうかな〜?と半信半疑ですが。

というコンセプトのもと多分設立されたのでは?と推測します。





とまあ、やりすぎ!!

私的にそんなに枚数を聴いた事がありません。申し訳ない。

でも、私がジャケット買いしちゃったのもヴィーナスなんです。




結構、インテリアに良かったりしません?

ヌードだけでは、ありませんので良ければ、ヴィーナスレコードで探してみては?
レコード盤もあります。大きい方が飾りになるでしょうね。



Posted by クレフ at 2011年10月18日 10:37 ジャケット

私を野球に…

2011年のプロ野球もいよいよ佳境を迎えました。
パ・リーグは早々とソフトバンク・ホークスが優勝を決め、今年こそ日本シリーズに出場するため、プレーオフに向けて準備万端といった所。

さてセ・リーグですが、東京ヤクルト・スワローズがまさかの失速、中日ドラゴンズに逆転で一位の座を明け渡してしまいました…
そう、何を隠そう、筆者は関西では希少価値の高いスワローズファンなのです!!
10年振りのリーグ優勝は間違いないと思っていたのですが、何が起こるかわからないのもスポーツの醍醐味ですね。

そんな野球の発祥地はアメリカ。
ジャズの発祥も、もちろんアメリカ。
そこでジャズでも野球を扱ったものがあるので御紹介します。




クラシック界の名指揮者として確固たる地位を築き、現在も活躍しているアンドレ・プレウ゛ィンと当時西海岸のジャズシーンで大活躍していたラス・フリーマンという個性の異なるピアニスト2人と、名手シェリー・マン(ドラムス)の三人が、ジャケット通り野球に関する曲を演奏しています。



こちらは2001年に発表されたいぶし銀のピアニスト、タルド・ハマーのピアノトリオ作。

この二つのアルバムに共通して演奏されているのが、“Take Me Out to the Ballgame”という曲。
日本では“私を野球に連れてって”というタイトルでおなじみの曲なので、メジャーリーグ中継を見た事がある方はもちろん、聴いた事がある方は多いと思います。
どちらの演奏も野球を観戦するワクワク感を上手く表現しています。

シーズンはともかくプレーオフを勝ち進んで、ファンを日本シリーズに連れてって!!

Ryo.K




Posted by クレフ at 2011年10月16日 22:46 ピアノ

リッチな気分を味わおう!

すっかり秋らしくなってきました。
ついこないだまで暑い、暑いと言っていたのに最近は上着一枚必要になってきました。

帰宅の途につく時、通りがかった自販機で温かい缶コーヒーが恋しくなる季節到来。
財布から小銭を出そうと財布を覗き込む。

…懐が寒い。
今日は節約、節約。
給料日までの日数を数えるとゾッとします。笑
世間ではタバコも増税だとかで、スモーカーの方にもお寒い状況が到来しているようですね。

そんな時こそ、気分だけでもリッチにしたい!
だったら、とびっきりゴージャスな作品を聴きましょう!



ジャズ界はもちろん、アメリカエンターテイメント界の生き字引、
トニー・ベネット(ボーカル)の最新作「Duets Ⅱ」。

デュエット相手には各曲で男女様々、ジャンルもバラバラに錚々たるメンバーが揃っています。
今をときめくレディー・ガガ、先日惜しくも亡くなったエイミー・ワインハウス、
さらにはジョン・メイヤーやシェリル・クロウ、ウィリー・ネルソンにマライア・キャリーetc…
詳しくは近くのCDショップでご確認願います。笑

アルバムの冒頭を飾る、レディー・ガガとの洒落た競演をご覧あれ。

http://www.youtube.com/watch?v=ZPAmDULCVrU

Ryo.K



Posted by クレフ at 2011年10月10日 21:31 ヴォーカル

人生は、4度ある。

とうとう今年もあと2ヶ月になりました。

毎年、この頃に1年をどう過ごしたか?あと何が出来るだろうか?
と考えます。

今年は、多くの犠牲と共に一つの終わりを感じる何とも複雑な1年(まだ、少しありますが)
でした。

誰が言った言葉か?思い出せませんが『人生は1度ではなく、4度ある。』

私的な解釈で申し訳ありません。

0〜20歳 最初の人生、生まれて学生や体の成熟期
この時期にその人の根幹や方向が基本的に決まる。
冬のように雪の中、新しい芽吹きの準備にあたる時期と考えます。

20〜40歳 人として社会と関わり、自分の存在の拡張
結婚や子供や仕事盛りの暑い夏に向かうため、幹を太らせ、枝を伸ばし
大地に根ずく春の時期

40〜60歳 人生で最も熱い夏の時期。今まで培った知恵や技術を存分に生かし
大きな花を咲かせる時期。

60〜80歳 花が咲き、実になり自分の集大成を形成する。
人間にとって生きるという意味を感じる秋ですね。

まあ、理屈的には、こう言いたいのでしょう。

実際は?どうかな?

ジャズの世界にもとてもユニークな人がいます!!

ハンク・ジョーンズ氏です。

http://youtu.be/c1yPn_FaEFQ

この映像の頃なら86歳ぐらいじゃ?ないでしょうか?

この人、デビューから演奏スタイルが変わらない!!ありえない人なんです。

いや〜〜!!変わる必要もなかったのでしょうね!!

キャリア70年近くあって、恐れ入るもんです。

最後までそのまんま!!でした。



スタンダード曲の深い味わいとは、こういう事なんでしょう!!

ところで、この人、Round Midnight 人生で何回位、演奏したのでしょうね????



Posted by クレフ at 2011年10月08日 16:50 ピアノ

清き一票を!!

Japan Leather Award 2011をご存知でしょうか?

あっ、ジャズ関係ないです。

このコンペに親友の渡辺君が出品しておりまして、はい。
エコレザー部門の彼の作品です。





http://award.jlia.or.jp/2011/vote/vote.php?id=J11P-1272

Japan Leather Award とは?
ファッション産業である皮革産業に、
その時々の消費者ニーズに即応できる、新たな“発想・着想”を持つ人材を育成したい。
このような目的のもと、社団法人 日本皮革産業連合会が開催する「Japan Leather Award」。

にもかかわらず、何故か?リーガルさんが出品しているのです。

別に出ては行けないという事は、ないのですが、、、これってコンペの荒らしと私は思います。

若いデザイナーが、新たな作品を発表する場としてあるこのコンペに、企業は、出なくていいのでは?
自社で売れば良いじゃないか〜!!

それにもう有名な企業じゃないか〜と思うのです。

それでこのブログを書き書きしてます。

ぜひとも、渡辺君に頑張って頂きたい。
http://award.jlia.or.jp/2011/vote/vote.php?id=J11P-1272
良ければ、ツイートorいいね!!してあげて下さい。

ジャズ関係なくてすみません。






Posted by クレフ at 2011年10月01日 16:33
< 2011年10>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近のコメント
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
クレフ
クレフ
茶房Voiceの太と新人類Ryoがジャズ入門者に是非とも聴いてもらいたい『一枚』や様々な『情報』をお薦めしていきます。