Freedom Jazz dance

Freedom Jazz dance

この度の戦利品

皆様、タミール・ヘンデルマン5公演ありがとうございました。

無事、誰も怪我をする事なく、僕の仕事である全5公演、、、完売。ありがとうございます。

さて、僕の今回の失敗談。。。
1、関空行きのバスってターミナル1と2に行くものと思って座ってたら、車庫に入れられそうになった><。

2、10年愛用した、10年前に免許書を所得する際に作った¥8000−のメガネが無くなった。初日のリハーサル後><。どこで落としたかわかんない。

3、新幹線で切符を前の席の網に入れたまま、降りた><。魚谷さんと竹田さんの冷たい視線、、、とっても痛い><。

などなど小さいミスが一杯。反省。

あ、タミールからホテルのチェックイン時間とその日の衣装を指示して欲しいと言われた。次頑張る。

さあ、次に行こう!!

さて、僕がタミールやジョシュ・ネルソンを呼ぶ理由は、音楽がほとんどですが、写真!!ていう要素もあります。

その中で良く撮れたと思い子たちを紹介したいと思います。























とっても楽しい6日間でした。ありがとうございます。



http://www.amazon.co.jp/Destinations-Tamir-Hendelman/dp/B003T05T4K




Posted by クレフ at 2014年09月27日 14:10 その他現代ジャズシーン

Tamir Hendelman Tour 終了。

9/20日 Kobe Modern Jazz Club 無事終了致しました。
ミュージシャンの皆様、スポンサーの皆様、スタッフの皆様、椅子運び手伝って頂いたお客様、ありがとうございます!!とても多くのお客様がいらして頂き感謝です!!次回は3月7日を予定しております。

以下、 VOYAGE編集長長官でありスポンサー様でありスタッフ様である小島良太様からレポートを頂きました。転載させて頂きます。

昨日、恒例のKobe Modern Jazz Clubのライブにスタッフとして参加させていただきました!

今回のゲストはアメリカ西海岸のピアニスト、タミール・ヘンデルマン!!
クレイトン・ハミルトンジャズオーケストラ、ジェフ・ハミルトントリオ、ダイアナ・クラール等での活躍は言うに及ばず、ポール・マッカートニーやバーブラ・ストライサンドとの共演も重ねる真の実力派です。

もうですね、リハーサルからピアノの音のクリアな響きにビックリ!!
音の大きさ、美しさに本番への期待も高まります。
ベースの魚谷さんとドラムの竹田さんとも共演を重ねているのでサウンドも滑らか。

さぁさぁ、そして本番。
“超絶技巧”という言葉だけでは表し切れないピアノプレイ!
どれだけ速いフレーズでも乱れないし、音のコントロールも完璧!
ピアニストの方々なら、彼の演奏を聴けば私よりも、もっと凄さがわかると思うのですが…

彼の作曲ナンバーは叙情性とアメリカのブルース感覚を上手く取り込んでいて耳に残りました。
実際、1st終了後休憩中のCD販売ブースで、来場の方が彼の作曲ナンバー目当てに購入していきました!

私が特に印象深かった演奏。
1.キース・ジャレットの名曲、My Song。
まるで彼の自作曲であるかのごとく、原曲の美しいメロディーをさらに引き出していました。

2.B.Q.E.
小曽根真作曲の超超高速ナンバー。
めまぐるしい展開にトリオの演奏もヒートアップ!!
これだけ難しい曲を自然に格好良く聴かせられるタミールの実力に脱帽!

現代の正統派ピアニスト完成形と称しても過言ではないタミールの演奏を聴けて大満足でした!!

小島良太





Posted by クレフ at 2014年09月25日 19:15

Tamir Hendelman Japan Tour

すみません。ご無沙汰で。とっても準備にアタフタでした。

昨日、Tamirを関空に8:30、迎えに行きました。

当初の予定では、タミールに伊丹空港に10時過ぎの飛行機をお願いしていたのですが、、、、、

本人、関西空港に8:30という神戸の私は何時に起きるんだ〜〜〜!!飛行機チケットを購入してくれました><。

寝ませんでした、、、いや、恐くて怖くて寝れませんでした。

寝ずに迎えに行き、海外線入国ゲートで待っていて、、、あ、10分前ね。遅刻しません、私。

さて、ボードを観るとあら?その時間、行っていた便、、、ないやん???あら〜〜〜?

もしかして、、、、それは、乗り継ぎ、、ではないか? JALとANAに確認するとまあ、見事、国内線。

慌てて、走って行きました><。ドタバタやん、確認しとけよ!!アホ僕!!

無事、タミールと再会。

そして、リハーサル!! 無事終了!!




さあ、今日から始まるTamir Tour!!初日は、大阪アズールです。



東京少し残席有り。ぜひこの機会にどうぞ〜。
TAMIR HENDELMAN (p) In Tokyo
9月23日(祝・火)、ポール・マッカートニーが2012年に発表した『Kisses onthe Bottom』に参加。バーブラ・ストライザンドの伴奏をはじめ、ジェフ・ハミルトン・トリオのレギュラーピアニストとしても活躍するタミール・ヘンデルマンの東京公演が下北沢の「Half Moon Hall」で行われます。
ご予約の方は、Email kobemodernjazzclub@gmail.com まで!!

タミール・ヘンデルマン東京公演
9月23日(祝・火)
会場:Half Moon Hall - 下北沢
http://www.halfmoonhall.com/
Open 3:00~
【1st】3:30~
【2nd】 5:00~(入れ替えは致しません)
前売り ¥4,500-1ドリンク付き
当日 ¥5,000-
【メンバー】
タミール・ヘンデルマン (pf) 
魚谷のぶまさ (b)
竹田達彦 (ds)


Posted by クレフ at 2014年09月19日 09:58 ピアノライブその他
< 2014年09>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近のコメント
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
クレフ
クレフ
茶房Voiceの太と新人類Ryoがジャズ入門者に是非とも聴いてもらいたい『一枚』や様々な『情報』をお薦めしていきます。