Freedom Jazz dance

Freedom Jazz dance

熱帯Jazz楽団

まだ、梅雨ですが熱い夏を容易に想像できる時期になってきましたね!!

夏と言えば、ボサノバやサンバのラテンをイメージします。

そんなタイムリーなライブの情報です。



日本を代表する夏バンド『熱帯JAZZ楽団』、読んで字のまんま。





とっても熱いでしょう、でも、冬に聴く音楽ではないですね。

ジャズと言っても様々な種類があります。

季節の野菜は、体の体調を整える作用がある事と同様に音楽も季節感を持って接してみては、如何でしょうか?


www.amazon.co.jp/熱帯JAZZ楽団-VII~Spain~/dp/B00009KM3F

2012年8月19日(日)神戸国際こくさいホール 16:00開演
S席¥6000、A席¥5000、です。

ぜひ、季節を音楽で味わってみて下さい。






Posted by クレフ at 2012年06月29日 14:19 ライブ

パリにはコール・ポーターの曲がよく似合う

またもや、またもや太さんに任せっきりになってしまいました…
久々に筆を取りましょう…

この前、久々に映画を見に行きました。
ウディ・アレン監督の「ミッドナイト・イン・パリ」です。



恥ずかしながら、ウディ・アレンの作品を観るのは初めてでしたが、
彼がジャズ好きであるというのと、この作品に大作曲家、コール・ポーターが
登場人物に出るというのもあって、映画の内容が楽しみな半分、ジャズ的興味も半分に鑑賞。

映画の内容自体はウディ・アレンのイメージ通りの少し皮肉、風刺が効いた、クスッと笑えるストーリー。
小説化志望の主人公が1920年代のパリの社交界にタイムスリップ。
そこでスコット・フィッツジェラルド、ヘミングウェイと交流し、現実と行き来しているうちに…

これ以上言うとこれから観ようと思っている方の楽しみが減るのでこの辺で。笑
個人的には楽しめました。
さて、コール・ポーターの曲は“Let's Fall in Love”を中心にキーポイントで使われていて、
この映画の素敵な雰囲気とストーリーに大変マッチしていました。

帰ってから、コール・ポーターの曲をタップリ聴きたいという衝動に駆られ(単純)、
我がCDコレクションからチョイスしたのはコチラ↓



泣く子も黙るピアノの皇帝、オスカー・ピーターソン様のコール・ポーター曲集です。
オスカーですから当然、いつもの弾きっぷりも見せますが、どちらかというと原曲に忠実に、
程好くまとめた感じで聴きやすい。
ジャケットも鮮やかで、一家に一枚いかがでしょう。笑



オスカー・ピーターソン、略して“おすピー”
おすぎ…映画評論家…

失礼しました。
お後がよろしくないですが、それではまた、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

Ryo.K

Posted by クレフ at 2012年06月24日 23:35 映画とジャズ

上原ひろみ&Gerald Clayton

先日の台風の日に国際会館から2人の素晴らしいイベンターがお店に遊びに来て頂きました。

森畑さん、南野さん、ありがとうございます!!

何の話と言うと コレです!!



私は、以前から誰かに聞いて知っていましたがわざわざポスターを持って、台風の中、来店いただきありがとうございます。

お話の中に『上原ひろみってあんまり知名度ないんです。』

確かにどっぷりJazzの私ならすぐ、わかるんだけど一般人には、そんなものか><ですね。

確かに音楽人口の1%位がジャズなんでしょうからそれもそうか!!とジャズ喫茶納得。

でも、なかなか生きがイイ女の子なんです。



結構、今風の音使い、語彙をしてますがライブならとっても盛り上がると思いますし、このメンバーなので
間違いはないでしょう。

昨年、グラミー賞も受賞してますし、日本で最高に油の乗ったピアニストであると思います。

でもね、私的にとっても興味あるのは、Gerald Claytonなんです。

まだ、若いのに素晴らしい音楽性と幅の広さ、奥行き、未来性を持ったアメリカを代表する若手なんです。

正直、こっちが見てみたい!!
だって、




いいでしょ!!

でも、極めつけは、



クラシカルなジャンルからでもキチッと自分を表現でき新しい世界観を創り出してくるんです!!!

むしろ、ジャンルを超えた存在になりつつある。

これを神戸で見れるんですから、お得ですね!!

もし、時間があれば、ぜひ足を運んで、音楽の今を体験して頂きたいです。


Posted by クレフ at 2012年06月21日 13:17 ライブ

Kobe Modern Jazz Club

年明けからコソコソして、3月に契約の報告、4月に協賛のお願い、5月はナンヤカンや6月半ばになってしまいましたね。




やっと仕上がり、チケットも出来ました。

1年半ぶりのKobe Modern Jazz Clubの復帰第一戦ですね。

震災や僕自身、少し悩んだ時期を超えての一戦なので、不安50%と自信50%です。

演奏は、何度もこのブログで紹介してますから腕は、確かです。



今回も多くの協賛を頂き、ありがとうございます。

毎回、1000円という価格でのコンサート
を続ける事が出来るのは、協賛企業様のおかげです、ありがとうございます。

今回もとても多くの困難がありましたが、なんとか契約、場所の交渉などなど順調に行きまして
皆様にお知らせする事ができました。

ただ、少し心配するのは、神戸の1000円のチケットは、300枚限りとさせて頂いてます。

それ以上は、会場が入らないんです><、すいません。

お早めにお買い求め頂きたく思います。


チケット取り扱いは、茶房ヴォイスにて発売中です。

場所は、チラシ地図の一番下にあります。www.jazz-voice.biz



当日券はありますか?と質問を受けますが、いつもSold Outでありませんと答えております。


皆様、宜しくお願い致します。

村田 太

Posted by クレフ at 2012年06月15日 14:02 ライブ

クリス・ボッティ



毎年、スケジュールが合わずに行けないライブの一つです><。

2004年の「People(ピープル)誌」では「世界で最も美しい50人」に選ばれた、なんてのはどうでも良いのですが、演奏が私のツボなんです。





ね!!カッコいいでしょ!!

6月15日(金)19:00開演 ザ・シンフォニーホール(大阪)
クリス・ボッティ(トランペット)
リサ・フィッシャー(ヴォーカル)
キャロライン・キャンベル(ヴァイオリン)
ビリー・キルソン(ドラム)
レオナルド・アムエド(ギター)
ジェフリー・キーザー(ピアノ/キーボード)

で来るんだよね〜〜行きたいです><。

完璧なメンバーで絶対お得なライブと私は思うんですね。

なんとか、予定をやりくり出来ないか?ってとっても考え中。

だめでも、だめでも、せめて、CDだけでも買っちゃおう!!



www.amazon.co.jp/Impressions-Chris-Botti/dp/B007DIQAHO

Posted by クレフ at 2012年06月11日 14:25 トランペット

カレー屋SAVOY



少しブログの更新が遅れてしまい、申し訳ありません。

とっても忙しかったと言えば、そうなのですが><。

私の家は、三宮で『茶房Voice』これは、皆さんご存知と思います。
それに『カレー屋Savoy』も経営しております。

実は、カレー屋さんは月曜日が定休日だったのですが、5月から無休になりました。

はい、月曜も営業しております。

なんで?急に?と思われるかもしれませんが、大きな理由としましては人が揃ったから。
もっと早く出来たはず、う〜ん、そうですね。確かに。でも、タイミングが今だったんです。
その準備やコンサートの準備作業で結構ドタバタしてました。

という訳で、皆様、月曜日も宜しくお願い致します。

さあ、カレーからジャズに持って来るのは、少々困難ですね。

と言いつつ、いつもの様にYoutubeで探すとこんなん?ありました!!



お客様でしょうか?ありがとうございます。バックミュージック、Jazzにしませんか?

ブログ書き易いんですが><。

さあ、気を取り直して、これ見て下さい!!



ヴォイスパーカッションって、あんまり4ビートしないでしょ?

かなり感動しました!!今風でしょ!!

しっかし、綺麗なビートですな!!それにアンサンブルのパチり方がおしゃれ〜〜な人たちです。

もし、日本公演があれば、見てみたいですね!!



www.hmv.co.jp/product/detail/3444599

カレー屋SAVOYも少しずつ新しく良い物を取り入れアレンジしたいです!!




Posted by クレフ at 2012年06月04日 21:20 その他
< 2012年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
クレフ
クレフ
茶房Voiceの太と新人類Ryoがジャズ入門者に是非とも聴いてもらいたい『一枚』や様々な『情報』をお薦めしていきます。