Freedom Jazz dance

Freedom Jazz dance

真昼のサングラス

まず、このブログの前の更新( http://jazzdance.ko-co.jp/e255869.html)をチェックしてください。
来年も一味違ったイベントになりそうですね!

さて、打って変わって私の更新。
先日、突如放送終盤に、番組の終了を発表したタモリさん。
まず、32年間もの長きに渡る番組進行お疲れ様でした。

私、今年で27歳。生まれた時から、さも当たり前のように、12時のお昼に現れる、サングラスの
おじさんとしての認識から、いやいや実はとてもディープで幅広い芸を持った気鋭の芸人であるという
事に気付きだした頃には、そのお昼の番組を見る機会は減っていきました。日曜日に増刊号を見る事も。
そう、別に見ようが見まいが、自分の生活習慣とは別に、当たり前のように存在していた番組でした。
あ、年末の特大号の紅白モノマネ歌合戦は見逃せなかったです、未だに。笑

いつかは終わるだろうけど、なんか終わるという事をイメージしにくい番組でしたが、あと半年で終わると
聞くと、なんだか少し寂しい気もします。
視聴率の低下、マンネリ(大いに結構!)等、色々な事情があったのでしょうが、タモリさん本人も一つ肩の
荷が下り、楽になるのではないでしょうか。
この際、造詣の深いジャズの番組なんかを深夜にひっそりしてほしいものです。笑
様々な新商品が現れては消え、使い捨ての目まぐるしい現代社会にあって、永く信頼され、愛されるという事の難しさを改めて突きつけられた出来事でした(考え過ぎか)。

ジャズ界、いやアメリカショービズ界で未だ存在感を放つ、トニー・ベネットには、そう考えるとやはりあっぱれと言いたくなります。
東京ジャズ2013で十数年ぶりに来日し、貫禄のステージを披露したそうです、うん、見たかった。
→トニー・ベネット以外はあまり興味はそそられませんでしたが。
彼の場合、常に一級のボーカル、ステージングを維持する自己管理、ぶれないスタイルはもちろんですが、
時代時代に合った企画力とそれを具現化するブレインの存在が大きいように思います。
またもやレディー・ガガと何かするという情報もあるし…

あ、最近トニー・ベネットにハマってたら、こんな内容になってしまった!笑

最近お気に入りのベネットのアルバム↓


http://www.amazon.co.jp/When-Light-Are-Tony-Bennett/dp/B00CIUGCYS/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1382882685&sr=1-1&keywords=tony+bennett+when

な、なんだ、この豪華な組み合わせは!こんなん生で見れたら、感動するやろなー↓



すいません、今回は(も!?)オチがつきませんが、次回更新お楽しみに。

Ryo.K

Posted by クレフ at 2013年10月27日 23:08 ヴォーカル

協賛のお願い!!

ダイレクト!!直球です。

『協賛にのってください!!』

今回は、こんな11人編成の大所帯です!!初の10人超えです!!
素朴な疑問、、ステージに乗るんかな?

まあ、何とかなるか?







そうそう、トランペットの広瀬未来君と初のお仕事なんです!!彼は、僕がお店を休んでいる時ばかり、お店に遊びにくる、とっても相性というか?タイミングの悪いとっても古くから知っている?まだ、中学?高校生のカワイイ(とっても疑問です><)頃から知ってます!!楽しみですね!!とっても。懐かしいですし。

という訳で

詳細は

                   協賛のお願い

平素は、Kobe Modern Jazz Clubの活動に多大なご協力を頂きありがとうございます。
このたび、 ニューヨークで活躍するアルゼンチン ベーシスト・コンポーザー ペドロ・ジラウ氏をリーダーとする
11人編成のスモール・ビッグバンドによるジャズとアルゼンチン・タンゴの融合が生み出す情熱的なサウンドを
お楽しみ頂きたい。
      
詳細は、下記のとおりです。ぜひとも皆様のご支援を賜りたくお願い申し上げます。
                    記
             20th Kobe Modern Jazz Club

                Plays Argentine
           
           日時   2014年3月1日(土)
                4:00pm~開場
                5:00pm~開演

             中華会舘(東亜ホール)7F
       神戸市中央区下山手通2ー13ー9  TEL 078ー392ー2711 

                   出演
             ペドロ・ジラウド(B・Comp)
小林充(As) 浅井良将(As) 高橋知道(Ts) 古谷光広(Ts) 広瀬未来(Tp)
築山昌広(Tp) 大島一郎(Tb) デビッド・ボイル(Tb) 奥村美里(Pf) 竹田達彦(Ds)                        


入場料 1000円
事務局 TEL&FAX 078-334-3668(茶房 Voice内)
                                          
協賛料  10000円
・チケット2枚進呈
・チラシ3000枚裏面に貴社名・住所・電話番号
URLの場合は、住所・電話番号は記載できません。サイズ 横3cm × 天地2cm モノクロ
・貴社のPR印刷物等、ございましたら前々日までに事務局までご送付ください。
当日、250部手配りさせて頂きます。
御不明の点等、ございましたら Eメール kobemodernjazzclub@gmail.com (村田)まで
お問い合わせください。
                   
Kobe Modern Jazz Club
村田 太

という事なのです。


個人でも感謝です><。チラシ配りしますよ〜!!250部!!
¥10000でチケット2枚(¥2000分)とチラシ配りします!!
ミュージシャン、バンド!!何でもチラシ配ります!!

どうぞ、よろしくお願い致します。

メールで何でも聞いてくださいね!!kobemodernjazzclub@gmail.comです!!

村田 太


Posted by クレフ at 2013年10月27日 18:04 その他

神戸市長選で同姓なら?

皆さん、10月27日に神戸市長選がありますね!!
でね、『ひさもと』さんが2人いるんです!!

カタカナorひらがなで『ひさもと』って書いたらどうなるのか?

素朴な疑問があり選挙管理委員に電話しちゃいました!!

そうしましたら得票数によって比例配分されるそうです!!

いや〜知りませんでしたね、、、『かしの』は1票扱いなのに『ひさもと』なら1票にカウントされないんですね><。ちょっとずっこいけど、、時の運なのかもしれません。


そういえば、、、政治団体「新党大地」代表と同姓同名で一躍話題となった大地の比例代表候補の鈴木宗男氏が落選てことがありましたね!!

笑えた!!

代表とは同姓同名であることから意気投合。平成22年の参院選から出馬要請を受け、今回は大地の有力後援者の歌手、松山千春氏の依頼に「そこまで言うなら」と出馬を決断した。

当選してたらどうなるんでしょうね?何とも馬鹿にした話ですね。

そうそう、神戸選挙委員の方が『どうかフルネームで書いてください!!』って言ってました。

ジャズでもっとも有名な同姓同名はBill EvansとBill Evans、1人はピアノ、もう1人はテナーサックス。

あと、Avishai CohenとAvishai Cohen、1人はトランペット、もう1人はベース。

なんてありますね。くれぐれもお間違えなく。

ベースのAvishai Cohen



トランペットのAvishai Cohen






http://www.amazon.co.jp/%E8%A6%9A%E9%86%92-%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA/dp/B001HPGRTU/ref=sr_1_7?s=music&ie=UTF8&qid=1382162822&sr=1-7&keywords=avishai+cohen+trio

Posted by クレフ at 2013年10月19日 15:16 その他

フランスの貴公子

めっきり、ご無沙汰ですみません。少し燃え尽きてました><。

残務処理に追われたり、新しい依頼が入ったり、CD作成依頼と目まぐるしい日々でした。

なんせ、おかしな事が沢山、、、起こるんです。

実はね、グラミー賞を取ったピアニストから『日本に来たい!!』ラブコールや某レジェンド・ドラマーからのラブコール等々、、、あれれれれ。が続いたり。

私自身、体は1つ、頭は一杯で無理無理でして><。そんなに器用じゃないし。

まあ、そんな事というか、基本路線、頼まれる仕事はしない。頼みたい人しかしない。。。そんなに出来ないんです。1年は365日、1日は24時間、出来る事なんて限られてるんです。

神様が唯一平等にしたのは、時間だけかも><という日々。


そんな多忙な、、そんなでもないか?でもちょっとは、ゆっくりしたいですね。

そんな訳で僕をリセットするためにブログを書き書き。

さて、ひょんな事で聴いて結構お気に入りのピアニスト、、Thomas Enhco。

まだ、彼若いんですよ。24歳ぐらいかな?




本当、僕は黒いジャズが好きじゃあないのかもしれませんね。叙情感がないと僕はピンと来ないんです。

でね、彼は、僕のド・ストライク!!

彼ならぜひ、やってみたいですね!!



http://www.amazon.co.jp/SomedayMy-Prince-Will-Come-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3/dp/B002D4YEHG/ref=sr_1_2/377-5042834-3239160?ie=UTF8&qid=1381380608&sr=8-2&keywords=thomas+enhco

Posted by クレフ at 2013年10月10日 13:54 ピアノ
< 2013年10>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近のコメント
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
クレフ
クレフ
茶房Voiceの太と新人類Ryoがジャズ入門者に是非とも聴いてもらいたい『一枚』や様々な『情報』をお薦めしていきます。