Freedom Jazz dance

Freedom Jazz dance

めざましリーモー

もはや私が書くのは月1回のペースになってしまっていますが、ご勘弁を。
こうも暑いとキーを打つ手が億劫になって、なんというか、その…以下略。

夏バテか、単なる惰性なのか(後者の方が可能性は高い。笑)、最近朝の目覚めがよろしくありません。
様々なストレスを抱える現代日本の社会人の縮図の様ですね。
とか、かしこまって言ってみたのですが、そんな朝にはド迫力一発、トランペットの高らかな音で活力を注入してもらいましょう!!

そんな目覚まし時計代わりに聴くなら、リー・モーガン!!
他にも凄いトランペッターはいるけど、マイブームはリーモー!!
とにかく演奏を聴いてください!!



目覚ましに最適な選曲。これをベタな選曲と言います。笑

この曲は収録されてませんが、こちらの作品、オススメなんで買いましょう。
ダウンロードではなくてCD買いましょう。

http://www.amazon.co.jp/dp/B000TZUSNK

さ、今から出かけます!!

Ryo.K



Posted by クレフ at 2012年08月26日 14:41 トランペット

寺久保エレナ

僕が日本人を紹介する事は、少ないと思いますがとっても面白いネタなので紹介します。



寺久保エレナ / Erena Terakubo
1992年札幌生まれ。6歳からピアノを習う。9歳の時、SAXを習いはじめる。
著名なミュージシャンたちとの共演やセッションに多数参加。
6月キングレコードからメジャーデビュー。ジャズ専門誌wingJournalのゴールドディスクにも選定される。(アルバムには山下洋輔(p)自らエレナの為に書きおろしたオリジナル曲「North Bird」も収録)
さらなるJAZZを模索、研究しながらライブ活動を展開中。



との事。

でね、8月30日からMatt Savage君のツアーするのは皆さんご存知でしょう?

実はね、マットのアメリカでのバンド3管編成のバンドがあるんだけど、アルトサックスが寺久保エレナちゃんな訳で〜〜〜。

6月位にマットに『大阪でエレナバンドのライブあるで〜〜』って教えたんです。

そしたらねマットが『実は、まだ彼女のリーダーバンド聴いた事ないから行きたい!!』って言い出したのです。

運良く、30日はライブが重なり、僕たちは『Mrs.Dolphin』で彼女は『Mr.Kellys』とほんま、5分の距離でライブをお互いにする事になっちゃいました。あっ、ゴロ的にMrとMrsが逆www、さらに日本でメジャーの『寺久保エレナ』とアメリカでメジャーの『Matt Savage』皮肉なもんですね。

そんな訳で、29日のリハーサルを大阪中津『ToDo』さんで5時までして、東大阪までマットを連れて(責任重大)八戸ノ里のGreen Noteさんまで『寺久保エレナ追っかけ』する事になりました。

私もユーモアがあるんで予約は当然『Matt Savage2名』と流暢な日本語でしました。
まあ、彼女に行く事言ってないそうなんでサプライズになるかな?ブログで書いてるけど?



その次の日が






ところで私、鶴橋で降りた事ないんで行き方わかってません。誰か?教えて〜〜なんですがね〜〜。



www.amazon.co.jp/ニューヨーク・アティチュード-寺久保エレナ/dp/B004XK1EJY






Posted by クレフ at 2012年08月15日 19:42 アルトサックス

レコーディング最終日

いや〜、更新おそくなってしまいました。

月曜が最終だったのですが、神戸に帰れず、大阪に泊まりまして、疲労困憊。

ぐったりですわ。

何してた?かって言うと、それはそれはオゾマしい作業でした。

ハーモニカの録音で気になっていたのは、『カチカチ音やチュパっていうリップノイズ』なんです。

当初の予定では、クラシックギターの『キュキュキュー』みたいなもんだから構いませんという演奏者でした。

だから、僕とエンジニアは、マイク2本しか使ってないし、ミックス作業(音をどう作るか?)なんて簡単だね〜〜、1時始まりだから4時には帰れるんじゃない〜〜〜と話しておりました。

で1曲を混ぜ混ぜ、響きをちょっと、ホール感を一摘み!!みたいに30分位であっ出来〜〜た。

とってもテンポが良かったのですが、そこで優秀なエンジニアは、音楽と関係のないノイズを少し取りましょう!!


これが、地獄の始まりです><


演奏者や出資者、大感激!!

そらそうでしょ!!滑らかになるし、カチカチ、ハアハア、チュパ、がないんだもん!!

ここで1曲だけ綺麗って不自然ですよね><。

やりましたよ!!

55分


1秒を100分の一、1000分の一に拡大して、『カチ』って瞬間、音量下げるんです、V字みたいに。

そうやって、一つずつ、『カチ』音量下げる、聞き直す。『チュパ』音量下げる、聞き直す。『ハア』音量下げる、聞き直す。

みたいな作業を12時間、

12時前になり、エンジニアさんから『きょうは、泊まって下さい』


ガ〜〜〜ン


ヤッパリ

その作業をわかりやすく言うと

『中学校の広い広いグラウンドで3ミリ以上の石を集めてる感じ』

ありえん、終わらん><。

ていう事をしてました、とほほ〜。


それはそれでおしまい。

本日は、知人から個展の紹介です!!




詳しくは、




私は、こういったものはよく解りませんが、観ていて感じの良い字です。

流れに惹かれるのかな?

『ありがとう』って素晴らしいですね!!

そんな彼に送る曲は、



ホレス・パーランってピアニストですが、彼も小児麻痺で右手たぶん、中指と小指?なんせ、2本使えない中でこんな曲を演奏してるんです。

人って乗り越えれるんです><、僕は、自信ありませんが><。



http://www.amazon.co.jp/Blue-Parlan-Horace/dp/B000027UFP



Posted by クレフ at 2012年08月05日 14:32 その他
< 2012年08>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近のコメント
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
クレフ
クレフ
茶房Voiceの太と新人類Ryoがジャズ入門者に是非とも聴いてもらいたい『一枚』や様々な『情報』をお薦めしていきます。