Freedom Jazz dance

Freedom Jazz dance

ライブ告知 Plays Stevie Wonder

今週の土曜日です!!




20世紀を代表するメロディー・メーカーであるスティービー・ワンダーの楽曲を
取り上げ、馴染みのある旋律をジャズ・アレンジでお楽しみ頂きたい。

チケットは1000円です。

本当に1000円です。


メンバー 古谷光広(Ts)築山昌広(Tp)大迫明(Tb)
     大山理保(Pf)石井孝宏(B)渕雅隆(Ds)

2013年3月2日(土)
4:00pm~開場5:00pm~開演
会場  中華会舘(東亜ホール)7F
神戸市中央区下山手通2ー13ー9http://www.zhonghua-huiguan.com/kaikan/map.html  TEL 078ー392ー2711           
入場料 1000円

お問い合わせ&チケット取り扱い  事務局(茶房 voice内)
http://www.jazz-voice.biz/
TEL&FAX078-334-3668
kobemodernjazzclub@gmail.com (村田)まで

よろしくお願いいたします。

村田太




Posted by クレフ at 2013年02月28日 13:33 ライブ

So Tired

太さん、夜間工事お疲れ様でした。
皆さん、次にVoiceに来られる時はエアコンパワーアップしてくるので要チェックですね!←すいません

夜間の長時間の立会い、さぞかし大変だったと思います。
もちろん、作業される業者さんも。
そんな時に私はもちろん自宅にて爆睡!!

しかーし!!今年に入ってから私も何やら仕事が忙しい、休みの日も勝手に忙しくしていて、まさに貧乏暇なし状態!!
仕事を追ったり、仕事に追われたり。休みには予定あったら出かけ、無くてもブラブラ。

“1月→急ぐ 2月→逃げる 3月→去る”

と誰かが上手く言ったもので言い得てると思います。
3月ににはナニが去るんだ!?笑
そんなクタクタ状態にジャズの処方箋。

ボビー・ティモンズ(p)作曲の名曲、「So Tired」を。
やはりジャズクラシックとも言うべき、このアルバムからの演奏を聴いていただきましょう。


http://www.amazon.co.jp/Night-Tunisia-Art-Blakey/dp/B00079ZA0Y

ちょっと気だるいイントロからピリッとした2菅が入るとリラクゼーション効果が(科学的根拠皆無)!!


別音源も聴いてみましょう。
職人べーシスト、サム・ジョーンズのリーダーでのバージョンも渋いですねぇ~


あ、ブログ書いてたらこんな時間。早く寝ないと疲れが取れないですね。
やっぱり疲れを取るには何よりも睡眠が一番!!笑

Ryo.K

Posted by クレフ at 2013年02月20日 23:37 楽曲

夜間工事

2月17日と18日、お店をお休みしてエアコンの入れ替えをします。
はい、このブログはその真っ最中に書いてます。

夜9時から朝の5時まで><の予定です。

今回の工事は、30年も頑張って働いてくれたエアコン君を入れ替えるのですが、昨今、水冷式エアコンってあんまりないんです><、さらに冷暖房の切り替えとなると、トホホ。

冷房設備だけならインドに輸出する物があるそうですが、日本って寒いじゃないですか><。

暖房は別途、組み込み式の特注しかないんですって、グハ〜!!

あんまり暇な私は、こんなんを見てます!!



なんで???演奏時間が長いから工事で一人っきりだから声が聞きたい!!ってダケです。

さあ、工事のお話。

30年も使ってると配水管、バルブ、排水管など全部、汚れてたり薄くなってたり劣化してますよね。動脈硬化みたいに。それを作り換える。

さらに30年前の企画のエアコンがそのまま入る訳もなく、ダクトやなんやらを現場加工ですよ〜〜。

でも、業者さん『よく保ちましたね!!!』って言ってくれました!!確かにちゃんと掃除したりしてたからね。

これが最高のエコだと思うんだけど。

そういえば、お店のアンプやオーディオも古いなあ!!

少し、お店のスピーカーについて

うちで使ってるスピーカーは、ALTEC 604-B です。







どんなんか?って言うと

アルテック604シリーズの原型となる最初の同軸型スピーカー「601」の発表が1943年。
12 インチの601同軸型スピーカーは多くの有名なアルテック・ランシングのデュプレックス同軸スピーカーの最初の製品となりました。

601同軸型スピーカーは米国海軍に対空砲火訓練システムとして搭載されたとあります。
1945年、世界中で最も著名で、最もプロの現場での実績を上げる同軸型スピーカー604シリーズの初代が登場します。元々、潜水艦のソナー用のスピーカーユニットとして開発され、1944年には完成しましたが、第二次世界大戦には間に合わなかったとあります。
低域、高域それぞれ独立したマグネットを使用し、ウーファーの中を貫通したホーンから高域を放射するという非常に贅沢な、ある意味理想的な構造。幅広い周波数のカバーと、ダイナミックレンジ、そしてなによりもこの方式の最大のメリット、点音源による群を抜く定位感がその後の絶大なる信頼感の源となったことは改めて言うまでもありません。そして、アルテックはこの独自の同軸構造のユニットを「デュプレックス」シリーズと総称していました。
 
特に駆動するアンプが真空管からトランジスターへと変化するのに合わせたインピーダンスの16Ωから8Ωへの変更、フィックストエッジからフリーエッジへの改良による耐入力の向上、アルニコの最終期においてはタンジェンシャルフェーズプラグを導入し、ハイエンドの伸びを一気に加速し、また、長年その顔となっていたセクトラルホーンを定指向性のマンタレーホーンへ変更、ここでレンジの拡大と透明感を付加された音に、その後世界的コバルトの高騰からアルニコからフェライトへのマグネットの変更などが大きなトピックスとなりました。
 もっともその主たるはレコーディングスタジオあるいは映像関連のモニターユースと言うのは周知の通りですが、1973年のビルボード誌調査においてはアルテックランシングのスピーカーシステムは「レコーディングスタジオ」で他を圧倒し一番多く使われているという結果が発表されたりしました。

モニタースピーカーといいますと検聴用、検証用ひいてはあら探し用などとネガティブなイメージもあるかもしれませんが、このアルテックの名機604シリーズに関してはプラスしてその音楽性の豊かさ、「楽器の音」がするとしてミュージシャンや、特に耳が良いとされる日本のオーディオファイルを中心としてプロユース以外にも絶大な人気を誇りました。

 オールド、ヴィンテージファンの中では昔の604が最高だと言う方が沢山いらっしゃいます。実際現在でも初代からB,C,Dはかなり高額で取引されていますし、その豊潤でコクのあるアルテックトーンはシンプルで高品位な真空管アンプでこそ活かされるとされています。また実際のスタジオユースにおいてはE~Gが全盛期だったと思われます。

てな具合で古〜〜なんです。しかし、暇だ。この工事。


村田





Posted by クレフ at 2013年02月18日 23:58 その他

寒い夜だから

いつ春が来るのか…いろんな意味で。笑
寒い、寒い、来る日も来る日も寒い!!
私、神戸は神戸でも一山越えた北区に住んでますので、三宮や元町という大都市はまだ暖かい方だと感じます。もう北区の寒さといったら…ここ二週間で2回通勤の車は出せない状態でした。
でも、夏は比較的涼しいし、生活には不便しない環境ですし、いい所なんで好きなんですが。
いや、電車代が、とっても○△□(○△□部分は想像にお任せします)。

寒い夜、表題通りでいけば、TRFのヒット曲(懐かしい!嗚呼、小学生でした)を紹介しそうでしたが、
ここはつい先月発売されたコチラを紹介します。

大忙しのサックス奏者(参加したパット・メセニーのアルバムが今回のグラミー受賞!!)、クリス・ポッターがECMから初めてリリースした『The Sirens』。


http://www.amazon.co.jp/Sirens-Chris-Potter/dp/B00A8ZZ570/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1360557333&sr=1-1

ホメロスの叙事詩からインスパイアされた云々は置いといて、とても美しい作品に仕上がってます。
エリック・ハーランド(dr)、ラリー・グラナディア(b)、新進のピアニスト2人、全員の演奏に耳をすまして聴き入ってしまいます。



この空気感がECMなんだよなー。
と語りだすと夜が更けてさらに寒くなりそうなので、この辺でコタツでみかんを。
ではまた次回。

Ryo.K



Posted by クレフ at 2013年02月11日 13:51 テナーサックス

スポンサー様ご紹介!!

3月2日来月3月2日Kobe Modern Jazz Clubです。
入場料 ¥1000− です。ぜひぜひ!!皆様、遊びに来てください。

今回は、20世紀を代表するメロディー・メーカーである
スティービー・ワンダーの楽曲を取り上げます!!

メンバー 古谷光広(Ts)築山昌広(Tp)大迫明(Tb)
     大山理保(Pf)石井孝宏(B)渕雅隆(Ds)

2013年3月2日(土)
4:00pm~開場5:00pm~開演
会場  中華会舘(東亜ホール)7F
神戸市中央区下山手通2ー13ー9  TEL 078ー392ー2711

お問い合わせ
&チケット取り扱い
事務局(茶房voice内) TEL&FAX078-334-3668

今日、アップされてましたが去年の9月にツアーした時の動画です!!





今回の『Kobe Modern Jazz Club』を応援して下さっているスポンサー様を紹介したいと思います。そもそもチケットを¥1000で出来るのは、スポンサーの皆様のおかげなのです。

ありがとうございます!!



うめがき診療所
 http://www.umegakiclinic.jp/

灘区青木の駅前にある内科の先生。いつも笑顔の先生、イベントの日は沢山のお友達と遊びに来て頂いてます!!


a'global http://www.a-global.co.jp/

音楽や芸術大好きなお姉ちゃんたち、彼女のプレゼントに困ったら駆け込んでます、私。


エスタシオン・デ・神戸 http://www.estacion.jp/

小さい頃から家族ぐるみでスキーや釣りに行ってました。すごいパワフルなおばちゃんにお世話になっています。



エム・シーシー食品株式会社
 http://www.mccfoods.co.jp/top/

サヴォイの冷凍カレーの製造をキッカケで知り合え、担当のTさんは、ジャズやオーディオが大好きで自身も写真家??銀塩師??とのこと。



OFFICE HANK JONES


この人が私にこんな遊びを教えたんです!!



河村社労士事務所
(神戸市北区日の峰3−21−7 078−583−6057)

毎年、私が変な企画を考えるといつも喜んでくれます。たぶん、、、。



かんだクリニック
 http://www.r-kanda.com/clinic/index.html

ジャズが大好きで、お家コンサートもされているすごい先生です。



京谷医院
 http://www.kokoro-iyashi.info/archives/917216.html

とっても面白い先生ですが、忙しすぎてうつ病になるんじゃないか?と心配しますwww。
遊びましょう!!先生!!



JazzBar グッドマン
 http://www.my-littletown.com/goodman/

いつも、ベロベロですいません、マスター。毎週金曜インスト主体の硬派なライブハウス。たまの駄洒落に付いて行くのに必死な私。



カレー屋サヴォイ
 http://loco.yahoo.co.jp/place/1b693ea5fc8464e0f5572a77844dcb063af00da3/

すいません、私の家です。従業員には、遊んでばかりで申し訳ないです。



JUST IN TIME
 http://sound.jp/justintime/

強面のマスターですが、すごくやさしいんです!!奥さんは、めっちゃ強いです!!ライブとオーディオの熱は、わたしには熱すぎます。



居酒屋 樽八
 http://r.gnavi.co.jp/k773500/

僕の人生初のバイト先、毎日賄いを食べに行ってました。息子さんをサヴォイでお預かりしてます。



西神中央drink&food DAN
 http://www.kobefunfan.com/?p=4275 

Kobe Modern Jazz Clubの創設者の一人。
西神中央でのんびりジャズ喫茶してます。本人も西神NTジャズ倶楽部を主宰しております。



中川皮膚科クリニック
 http://www.hosp.ikeda.osaka.jp/03community/cooperation/ika_card_142.html 

中川先生もジャズが大好きな先生です。後で紹介する原田先生によって拉致されスポンサーになって頂きました。



日中青年旅行社
 http://www.jcyts.co.jp/

陳さんは、今年100キロマラソンにトライする恐ろしい趣味の持ち主です。あとは、仕事の資格よりスコッチウイスキー検定を重視する強者です。


はらだ皮膚科クリニック http://www.harada-hifuka.jp/

凄まじいジャズレコードコレクターにしてピアニスト!!アレルギーの分野では名医だそうですが、酒場ではベロベロ、ライブでは叫びまくり。被害者多数www。



100BAN STUDIO
 http://www.100ban.jp/

三宮で唯一グランドピアノ常設、ウッドベースレンタルあり。多数の部屋があるスタジオ。一階のイタリアンもなかなかうまい。



深澤耳鼻咽喉科・アレルギー科
 http://www.fukazawa-ent.jp/index.html

テナーサックスのめっちゃ上手い先生。もしかして、日々、聴力検査室で特訓してるのだろうか?



牧商店
( 兵庫県尼崎市七松町3丁目4-10 06-6418-0020)

酒屋さんと立ち飲み屋さん、お客さんがギターで歌いまくり、マスターはベースマンだとか、うーん、すごい。



Bar Martini
 http://kobejazz.jp/jazz_report/vol26.html

飯塚さんは、私の良き理解者。マスターもジャズ・クルーズの主宰者でイベントの問題や苦労など話し合え、いつも勉強になります。



MOKUBA'S TAVARN
 http://www.mokuba-kobe.com/top/open.html

神戸の老舗ジャズ喫茶。マスターに頼まれたら『えさほいっさっさ』も踊ります、私。


本地川医院 http://www.motochigawa.net/

本地川先生は、私に『あいうえお』の書き方や読み方を教えて頂きました。その時、『にゅ』『ひょ』は理解出来なかったです。すみません。


ユーシーシーフーヅ(株) http://www.uccfoods.co.jp/

ウチのコーヒーをお願いしてます。元担当のTさんは、元バレー男子代表。右左の筋肉量が変です。それに神戸飲食の情報通なんです。



渡部耳鼻咽喉科医院
(兵庫県尼崎市南武庫之荘1ー19−2706−6436−1009)

Kobe Modern Jazz Club 世話人の一人 ジャズライブ大好きな先生です。花粉症などの時期は忙しくて遊べないようです。



茶房ヴォイス
 http://www.jazz-voice.biz/

私のお店です。お客さんと変な話して盛り上がってます。


ジャズやねん関西 http://www.jazzyanen.com/

素晴らしいフリーペーパー『Way Out West』やCD作成、関西が誇るジャズデザイナー。



田中皮膚科クリニック
 http://www.tanaka-hifuka.com/

このブログを見て協力頂けた、先生です。先生ありがとう!!


Aya's Mam Original &Handmade Knit for Dog

僕が小さい頃からお世話になってるとっても面白く、沢山、犬を飼っているおばちゃま!!最近、ニット作りがお仕事って知りました!!


パイオニアサービスネットワーク 神戸認定店 Eclef http://sannomiyastation-townnavi.com/spot/sG3k3rB9Ck-/

茶房Voiceの真空管300Bシングルアンプを創って頂いたのです!!感謝、感謝!!


大上鞄店 http://www.kobe-ohue.com/

懐かしの同級生、悠ちゃんが切り盛りしている、神戸で老舗鞄屋さん!!



協和チャック工業株式会社
 http://www.kyowa-chack.co.jp/inquiry/index.html

社長に高井さんは、とてもアツく!!ユニークなアイデアマン!!このブログで沢山ジャズのCDを購入中、『高くつくブログだね!!』爆笑!!


経年変化協会  http://keinenhenka.ko-co.jp/

これまた、本物、高品質、デフレ時代に逆行する、メガネの松井君!!チャック工業の高井さんと共にいろんな事を考える神戸のやり手!!


Jazz Bar Basin Street  http://www.basin-st.com/

ジャズギターリストであり、宝石屋さんの川崎さんが経営するジャズバー!!空手の先輩であり変な縁を感じます。



皆様、ありがとうございます。



もし、興味を持って頂けましたら kobemodernjazzclub@gmail.com (村田)まで
お願い致します。

村田 太


Posted by クレフ at 2013年02月07日 17:07 その他
< 2013年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最近のコメント
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
クレフ
クレフ
茶房Voiceの太と新人類Ryoがジャズ入門者に是非とも聴いてもらいたい『一枚』や様々な『情報』をお薦めしていきます。